友達が元デリヘル嬢だった件トップメイン画像

久しぶりに再会した友達はデリヘル嬢をやり終えた後だった。
気になった私はデリヘル嬢がどんなものなのかを聞いてみることにしました。


元デリヘル嬢だった友達

高校時代の付き合いだった友達、アカリ。
そのアカリと久々に再会したのですが、彼女の見た目の雰囲気が変わっていてびっくりしました。
まぁそこそこかわいい女の子だったんだけど、ちょっと赤みがかった茶髪にウェーブをかけ、ちょっと露出のある服装を着るようになっていました。
しかも何より痩せてた。これはまさかダイエット成功したのでは!?
と思わずにはいられなかったのですが、色々聞いてみるととんでもないことが発覚したのです。

なんと、去年までデリヘル嬢をやっていたと。

(゚Д゚)?
正直、こんな顔をしましたね。休日の昼下がりのカフェで話すようなものではないだろうと思ったのですが、なんか非常に気になって気になって仕方がなくなり、デリヘル嬢をやっていた時のことを聞いてみることにしました。
ここではアカリから聞いたデリヘル嬢の事に関する情報をまとめます。個人が特定されないために適当にぼかしを入れているのでその辺はご容赦を!


2年で数百万の貯金が

まぁデリヘルって言わば風俗だし、私もあまりいい印象を持っていなかったんですよね。
そんな仕事をまさか目の前の人がやっていたなんて思いもよらず…。
本人曰く、たしかに風俗だったけど、働きがいはそれなりにあったよ、とのこと。

しかも何より風俗だから給料が良かったんですって。
聞いてみると、2年間働いて数百万円の貯金を手にしたとのこと。
24歳がですよ。
24歳がそんな大金を手にするなんて宝くじを当てないとほぼ無理じゃないですか。
それを彼女はデリヘルで手にしたと。
いやぁデリヘルってスゴイ!

私はやりたいと思わないけれど…。


デリヘルを経て身につけたものも

デリヘルは確かにお金が儲かる仕事ですが、同時に社会的に身についたものあったそうです。
接客業に当たるので、どんなタイプの客が来ても対応できるようになったりとか、ある程度の男の人だったら軽くあしらうことが出来るようになったりとか。
デリヘル嬢になることで得られるものはあったみたいです。

まぁ私はやりたいと思わないけれど。

長崎のデリヘルを探すなら:スッキリ!!

素材借りました:防腐剤